【船橋市前原商店会】会則

船橋市前原商店会会則

1984年(昭和59年)4月作成
2006年(平成18年)5月30日改定

第一章  総則

第一条
  • 本会は前原商店会と称する。
第二条
  • 本会の事務所は会長宅に置く。
第三条
  • 本会の地域は前原及びその周辺とする。
第四条
  • 本会は会員の団結を基礎としその育成強化を図り、商業の振興、商権の擁護、商業者の地位向上及び商業道徳の昂揚を期するを以て目的とする。
第五条
  • 本会は前条の目的を達成のため下記の事業を行う。
    • 一.会員の振興に必要な事項及び共通問題を解決する。
    • 二.会員に必要な調査、研究、資料の蒐集及び指導を行う。
    • 三.先進都市の視察研究を行う。
    • 四.永年勤続及び優良従業員の表彰を行う。
    • 五.その他本会の目的達成するため必要なこと。

第二章  会員

第六条
  • 本会の会員は前原及びその周辺地域内の商業者を以て構成する。
第七条
  • 本会の会員は本会の目的に賛同し、所定の会費を納めた者(但し会費は如何なる場合でも返却しない)
第八条
  • 会員が故なくして会費を納入しない場合は、理事会の決議により会員を除名することが出来る。

第三章  役員

第九条
  • 会員の退会は届出の上理事の承認による。
第十条
  • 本会に下記の役員を置く。
    会長
    壱名
    理事
    若干名
    副会長
    四名
    会計
    弐名
    常任理事
    若干名
    監査
    弐名
第十一条
  • 会長は本会を代表し、会務を統理する。
  • 副会長は会長を補佐し、会長事故ある時は会務を代行する。
  • 常任理事は本会日常会務を掌理する。
  • 会計は本会の経理を担当する。
  • 監査は本会の経理を監査する。
第十二条
  • 理事及び監査は、総会に於いて会員中よりこれを選任する。
  • 会長及び副会長は、理事の互選により定める。
  • 常任理事は会長これを任命する。
  • 会計は理事の中より会長これを任命する。
  • 役員の任期は二ヶ年とする(但し補欠選任された場合は前任者の残任期間とする)
  • 役員は総会の決議により解任することが出来る。

第四章  会議

第十三条
  • 本会の会議は総会、常任理事会、理事会とする。
第十四条
  • 総会は定期総会及び臨時総会とし、定期総会は年一回とし事業年度終了後二ヶ月以内に開催する。
  • 臨時総会は、会長が必要と認めたとき、又は会員の三分の一以上の要求があったとき、会長これを開催する。
  • 常任理事会は、本会日常会務の重要事項を審議する。
  • 理事会は、
    1. 総会に提出すべき議案
    2. 総会より委任された事項の処理
    3. その他重要事項
第十五条
  • 総会は
    1. 会則の変更
    2. 事業報告・決算報告
    3. 事業計画・収支予算
    4. 役員の選任
    5. その他第四条の目的達成するに必要な事項
第十六条
  • 本会の通常経費は、会費・特別会費・寄付金・補助金その他の収入を以てこれにあて、臨時経費は必要ある毎に徴収することが出来る。
第十七条
  • 本会への入会金は、都度理事会の決議を必要とする。
第十八条
  • 本会の事業年度は四月より翌年三月とする。
第十九条
  • 本会会務の実施については、本会会則のほかに内規を設けて補足する事が出来る。
  • 内規の制定は理事会の決議によるが、総会の決議事項に関するものは総会の決議により発効する。
内規
  • 会員は次の通り会費を納入する
    イ.会員
    月額三千円とする。
    ロ.特別会員
    年額六万円とする。
    ハ.大型店
    年額十五万円とする。

以上

Copyright (C) 船橋市前原商店会. All Rights Reserved
inserted by FC2 system