突撃取材「パルコさんの避難訓練見学」

「パルコさんの避難訓練見学」

先の震災を受け、ここ津田沼でも、JR津田沼駅を中心とした市堺の大型店舗さんや公共施設などでの「震災に対応した避難訓練の実施」に注目が集まっています。

前原商店会でも、「自分たちでできることは何か」と様々な意見が交換されています。

そこで研修活動としてパルコさんのご好意により「大規模地震に対応した避難訓練」を見学させていただくことになりました。 今回は大型地震に伴う火災の発生によりお客様を安全に近隣の学校校庭に誘導するという内容です。

早朝、お客様とスタッフ1200人規模を想定しての訓練開始です。 地震発生のアナウンスとともに緊張が走ります。

「地震です。落ち着いて下さい」店員さんは大きな声でパニックを抑制し誘導灯を手にお客様の安全を確認しけが人の手当をします。
大地震の場合、エレベーターなどは停止。
1Fに設置した「防災センター」からの情報をもとに屋内階段を使用し速やかに避難開始。
火災発生を想定した初期消火もしっかりと。
フロアごとに避難者数を報告、B1駐車場を避難場所にみたてて無事終了です。

消防署の方の総評と前原商店会椎名会長もお礼の挨拶をさせていだだき研修も終了です。

いまさらですが、災害は時を選びません。火災、停電、煙、爆発、様々な事象が次々発生します。救急隊による救出・救護が期待できない事態も想定しないとなりません。 いざという時、統率のとれた日頃の訓練が本領発揮となるはずです。

街の安心・安全のための活動に取り組む前原商店会の私たちも地域自治会と連携した避難訓練マニュアルつくりに取り組む必要を強く感じました。

見学にご協力いただいたパルコ店長さん、スタッフのみなさん私語一つないすばらしい訓練に感心しきりでした。ありがとうございました。

Copyright (C) 船橋市前原商店会. All Rights Reserved
inserted by FC2 system