2011年1月17日(月)「賀詞交歓会」

津田沼駅北口津田沼パルコ6階の「中国麺家」にて、毎年恒例の前原商店会主催の賀詞交歓会が盛大に開催されました。

2011年「賀詞交歓会」

賀詞交歓会主催者あいさつ  船橋市前原商店会 会長 椎名 博信

船橋市前原商店会 会長 椎名 博信 新年 明けましておめでとうございます。

本日はお忙しい中、野田佳彦財務大臣、水野副船橋市長、田久保尚俊県議会議員を始め、市議会、行政、警察署、消防署、両市の商店会連合会、両市の商工会議所の皆様など沢山のご来賓の皆様と、津田沼地区の事業者の方々、商店会員や自治会の皆様にご参加をいただいて、前原商店会が主催する賀詞交歓会が盛大に開催出来ます事を深く感謝申し上げます。

まずは船橋市から、一昨年の船橋プレミア商品券、昨年のスクラッチカードと連続して地域の商業振興に繋がる企画を実施していただき、大型店や小売店の売上げ増進につなげる事が出来ました事に感謝申上げます。23年度も新たなる企画が検討されている様で、使われた予算に対して最大の効果を上げるべく、商店会でも更に体制を整えて行こうと思います。
そして、世界の荒波を走破しながら政権与党として国政を預かる野田佳彦財務大臣の奮闘にも感謝の意を表したいと思います。
船橋市前原商店会は創立より57年を迎える歴史ある商業団体で、昭和45年に「津田沼駅北口近代化研究会」を両市の商店会で設立して現在の隆盛の基礎を作り上げました。

その後も様々な活動に取組み、平成15年には隣接の津田沼一丁目商店会の皆様と「津田沼ふれあい夏祭り」を開催、翌年は駅北口の5本の道路に名前を付ける「ストリートネーム活動」、8回目を迎えた「ふれあい夏祭り」は年々盛大になり、冬にはクリスマスイルミネーション点灯式や街頭コンサートなどで街の賑わいを演出し津田沼の風物詩として定着しました。
一昨年より復活した新南北活性化懇談会は情報交換の場から発展し、具体的な活動に取組んでいますが、その1つとして3月21日(月曜日 祭日)に実施する「つだぬまーる」が更なる地域発展に繋がる事と思います。

平成18年は「自分達の街は自分達で守ろう」と、地域の方々から1,000万円を越えるご協賛を頂き条例も整備して19台の防犯カメラがプライバシーを守りながら稼動し、駅前地区の犯罪抑止に貢献、駅周辺の事件解決に役立っていますが、今年度で補助金が打切られますので運営費の捻出に頭を痛めています。ひったくり犯罪発生日本一の汚名に甘んじている千葉県の市町村として運用を続け「安心して住める街 津田沼」を実現する所存です。
また平成20年から本格的に活動を始めた重要課題として「ぶらり北通りの複雑な車両動線を簡素化して、バス利用者の利便性と横断歩道の安全性を高める」や、南口に展開する35ヘクタールの「奏の杜」の開発、田久保先生に尽力頂いた谷津船橋インター開通と、津田沼地区が益々伸びていく事を確信します。

私の主眼とする所は、地元の商人が津田沼に出店した大型店や事業所の皆様、住民の方々と一緒に成って、駅を中心とする「つだぬま」を活気溢れる魅力的な街にしていく事で有ります。子供やお年寄りのみなさんが安心して集い、笑顔が溢れ、賑わいの有る街。「この街が好き!」と言ってくれる津田沼を作る事です。

本年も行政と商工会議所を始め、ご参加の皆様の絶大なるご協力を頂きまして当初の目的を進めて行きたいと思います。ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

野田 佳彦衆議院議員・財務大臣 水野 靖久船橋市副市長 田久保 尚俊千葉県議会議員 興松 勲船橋市議会議長
来賓挨拶 野田 佳佳彦
衆議院議員・財務大臣
来賓挨拶 水野 靖久
船橋市副市長
来賓挨拶 田久保 尚俊
千葉県議会議員
来賓挨拶 興松 勲
船橋市議会議長
船橋東警察署長 伊藤 寛船橋市商店会連合会長 高橋 賢習志野商工会議所副会頭
来賓挨拶 川島 邦芳
船橋東警察署長
来賓挨拶 伊藤 寛
船橋市商店会連合会長
来賓挨拶 高橋 賢
習志野商工会議所副会頭
小石 洋船橋市議会議員
乾杯挨拶 小石 洋
船橋市議会議員

敬称は略させていただきました。

Copyright (C) 船橋市前原商店会. All Rights Reserved
inserted by FC2 system